Welcome to Calvary Chapel-Japanese Fellowship

calvary chapel-japanese fellowshipわたしたちの信仰、メニュー

わたしたちの信仰(Statement of Faith)


ゲッセマネの園-ゲツセマネという所に来て、イエスは弟子たちに言われた。「わたしが祈る間、ここにすわっていなさい。(マルコ福音書14:32)

  • わたしたちは、永遠であり、真の生きた、三位一体の唯一の神(この、父と子と聖霊であり唯一の方は、全能の力と栄光によって、すべての存在を創造され、支えられ、支配されておられます)の存在を信じます。 (創世記 1:1; 申命記 6:4; イザヤ書 44:8、48:16; マタイ福音書 28:19-20; ヨハネ福音書10:30; ヘブル書 1:3).

  • わたしたちは、旧約、新約、聖書が神の霊感によって書かれ、信仰と義に導く行いに指針となる誤りのない信頼に足る神の御言葉であることを信じています。神の言葉こそが歴史的なキリストの肢体である教会の基盤であり、教会が機能し、その拠っている基礎です。さらに、神の言葉は、これと矛盾するこの世のいかなる法律、規則に優り、それを超越するものであると信じます。(イザヤ書 28:13; ネヘミア記 8:8; ヨハネ福音書 17:17; 2 テモテ書 3:16-17; ヘブル書 4:12; 1 ペテロの手紙 1:23-25; 2 ペテロの手紙 1:3-4、1:21).


  • わたしたちは、無限で永遠であり、完全に聖であり知恵と力と愛に満ちた方である父なる神が、人々の人生に憐れみと慈愛にみちて関心をお持ちになっておられ、イエス・キリストをとうして神にくるすべての人々を罪と死から救われ、わたしたちの祈りを聞かれ、それに答えられる方であると信じます。(申命記 33:27; 詩篇 90:2; 詩篇 102:27; ヨハネ福音書 3:16、4:24; 1 テモテへの手紙 1:17; テトス書 1:3).  

  • わたしたちは、神の独り子、御子イエス・キリストが聖霊によって処女に宿り、降誕され、罪のない生涯を送られ、奇跡とその教え、身代わりの死、肉体をとって復活され、天に昇られ、彼のもとにくるすべての人々とその人格のうえに絶えずとりなしをされておられ、目にみえるかたちでこの地上に戻って来られることを信じます。(イザヤ書 7:14; ミカ書 5:2; マタイ福音書 1:23; マルコ福音書 16:19; ルカ福音書 1:34-35; ヨハネ福音書 1:1-2, 8:58、11:25; 1 コリント書 15:3-4; 1 テモテ書 3:16; ヘブル書 1:8; 1 ヨハネ福音書 1:2; 黙示録 1:8). 

  • わたしたちは、聖霊が、この世の罪と義と裁きについて証しをされるために、父と子から来られ、 人格を持たれたお方であり、人々を新たに生まれさせ、聖別し、キリストを信じるすべての人々を支え、力づけておられることを信じます。(使徒書 1:8; 2 コリント書 3:18; ヨハネ 16:8-11; ロマ書 8:26、15:13,16; ヘブル書 9:14) 

  • わたしたちは、イエス・キリストを信じるすべての人々の内に住まわれ、共に側にいて助け、教え、導かれる聖霊が住まわれることを信じます。(ヨハネ福音書 6:13, 14:16-17、16:8-11; ロマ書 8:26).

  • わたしたちは、第一コリント書12章から14章に述べられ、わたしたちに与えられている霊の賜物にしたがってそれを用いることができるように、今も聖霊が働かれることを信じます。(1 コリント書 14)

  • わたしたちは、すべての人が、そのままでは罪人であり、滅びのもとにあること、そのために、神は、罪を悔い改め、イエス・キリストが主であることを信じるものを救い、聖霊によって新たな命を与えられることを信じます。(使徒書 8:1. マタイ福音書 28:19; ルカ福音書 22:19-20; 使徒書 2:38; 1 コリント書 11:23-26; エペソ書 2:1-3 、 8-9; ロマ書 3:23、5:8; テトス書 3:5).

  • わたしたちは、生きたキリストを頭とし、新しい命であるキリストの霊的肢体である公同の教会を信じます。わたしたちは、(A)信仰者が完全に水に沈められる、バプテスマ(B)主の聖餐の二つが、主イエス・キリストによって定められた聖典であると信じます。さらに、神は一人の男と一人の女によって結ばれる結婚を定められ、主イエス・キリストが結婚を神が定めたものと認められていることを信じます。 (マタイ福音書 19:4-5 、ヨハネ福音書 2:1-11)

  • わたしたちは、イエス・キリストが、再臨され、目に見え、人格的な復活の身体で千年の地上の御国を建てられ、それぞれのしわざに応じて義と認められた者には、永遠の祝福を、不義な者には永遠に神との交わりから引き離され滅びに至る最終的な裁きをされることを信じます。(マタイ福音書 16:27; 使徒書 1:11; 黙示録 19:11-16, 20:11-15)

     
  • わたしたちは、信仰をもってイエス・キリストに希望と信頼を置く者は、文字どうり永遠に天国において 主と共におり、イエスの救いを頑なに拒否する者は地獄において、永遠に主から引き離されることになることを信じます。(詩篇 9:17; マタイ福音書 5:3, 5:22, 18:9、 25:31-34; マルコ福音書 9:42-49; ルカ福音書 12:5; ヨハネ福音書 3:18; ヘブル書 12:23; 1 ペテロの手紙 1:4; 黙示録 14:10-11、 20:11-15)

     
  • わたしたちは、この地上に神の御国が到来する前に起こる患難の時代の始まる前に、キリストの肢体である教会が、またたく間に、一瞬のうちに引き上げられ変えられる携挙という出来事を信じます。(イザヤ書 26:20; マタイ福音書 24:29-31; ルカ福音書 21:36; ロマ書 1:18, 5:9; 1 テサロニケ 1:10, 4:13-16、 5:9; 2 ペテロの手紙 2:7-9; 黙示録 3:10、5:7-10、 7:13-14)


a:5527 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional