Welcome to Calvary Chapel-Japanese Fellowship

www.calvary_chapel-japanese_fellowship御言葉の学び、ルツ記

旧約聖書

ルツ記


背景

ルツ記は師士の時代、イスラエルの民が約束の地に入り、ヨシュアの死後から最後の師士としてサムエルがたてられるまでの期間、紀元前1380年頃から紀元前約1000年の時代を背景として、この時代の最後サムエルの出現する直前に起こった出来事です。


この時代は、ヤーウエの神を主、王とする神政国家であるはずのイスラエルの民が、神の与えられた基準ではなく、おのおの自分たちの目に正しいと見える勝手な自分の基準によって歩み、異邦の他の神々に妥協し、神の祝福から離れて敵に攻められ、圧迫を受け、苦境と困難に陥るということの繰り返しをしていた時代でした。


ルツ記は、この時代に起こった飢きんのために、イスラエルの地から異国の地モアブに逃れたナオミの家族と、その地で嫁となったルツをとうして繰り広げられる麗しい歴史物語です。


このルツ記を読むと、状況を超えて生ける神への愛の関係にある選び取りをし、その選びのなかに従順であるとき、より大きな報いと祝福に恵まれること。真の生ける神が、混乱と無政府状態のなかにある時にも、神への愛と信頼関係のなかに従順に歩む人々に、恵みの御手を伸べておられること、この歴史物語をとうして、神が一つの家族をとうして救い主の来られるご計画をすすめられていることをみることができます。


そして、このルツ記をとうして、後にイスラエル最後のさばき司サムエルによって油を注がれ、イスラエル統一王国の偉大な王となるダビデの系図をも知ることができます。


わたしたちが、今目の前に起こっている状況に捉われ絶望的に思われる状態のとき、すべてが無秩序で退廃し、人の手によってはどうしようもない状態のときでも、神は御自身に心を開く人を見捨てられず、神御自身の贖いのご計画を進めておられるのをみることができます。


概要

ルツの決心と献身

  • 未亡人となった嫁ルツの姑ナオミへの固い決心 1:1-18
  1. モアブの女ルツがユダ族の女ナオミの嫁となった背景 (1:1-5)
  2. ルツの姑ナオミの勧め (1:6-15)
  3. ルツの選択と姑ナオミへの固い決心 (1:16-18)
  • ルツのナオミへの献身 1:19--2:23
  1. ルツとナオミのベツレヘムへの帰還(1:19-22)
  2. ルツの落穂ひろい(2)
    • 姑ナオミの夫エリメレクの一族ボアズとルツの出会い 2:1-7
    • ボアズのルツへの好意 2:8-16
    • ボアズの手厚いルツへの保護 2:17-23

ボアズの愛と買い戻し

  • ボアズによるルツに対する親戚の買戻し (3) 
  1. ナオミ、ルツの再婚相手にボアズを勧める(3:1-5)
  2. ルツの従順、ナオミの勧めに従う(3:6-9)
  3. ボアズのルツに対する親戚の買戻しの権利の行使(3:10-18)
  • 報われ、祝福されるルツ、ボアズによる親戚の買戻し (4)
  1. ボアズ、ルツを花嫁に迎える(4:1-12)
  2. ルツ息子オベデを授かる(4:13-15)
  3. ナオミの新しい家族(4:16)
  4. ルツとボアズの孫エッサイは後に王となるダビデの父(4:17-22)

鍵となる節

  • ルツは言った。「あなたを捨て、あなたから別れて帰るように、私にしむけないでください。あなたの行かれる所へ私も行き、あなたの住まれる所に私も住みます。あなたの民は私の民、あなたの神は私の神です。(ルツ記1章16節)
  • 彼女は顔を伏せ、地面にひれ伏して彼に言った。「私が外国人であるのを知りながら、どうして親切にしてくださるのですか。」
    ボアズは答えて言った。「あなたの夫がなくなってから、あなたがしゅうとめにしたこと、それにあなたの父母や生まれた国を離れて、これまで知らなかった民のところに来たことについて、私はすっかり話を聞いています。
    主があなたのしたことに報いてくださるように。また、あなたがその翼の下に避け所を求めて来たイスラエルの神、主から、豊かな報いがあるように。」(ルツ記2章10-12)
  • そこでボアズは、長老たちとすべての民に言った。「あなたがたは、きょう、私がナオミの手から、エリメレクのすべてのもの、それからキルヨンとマフロンのすべてのものを買い取ったことの証人です。
    さらに、死んだ者の名をその相続地に起こすために、私はマフロンの妻であったモアブの女ルツを買って、私の妻としました。死んだ者の名を、その身内の者たちの間から、また、その町の門から絶えさせないためです。きょう、あなたがたはその証人です。」(ルツ記4章9-10)


旧約聖書


a:2053 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional